piar からの皆さまへのお願いとこれからのこと。

Blog お知らせ

堺市・鳳・髪質向上美容室・piar(ピアル)blog

LINE@のお友達追加を、お願い致します。

友だち追加



piar 内川です。


コロナウイルスによる感染のニュースに溢れる。
何もできない。

することといえば自粛。

そういった最前策で取り組んでおられる日々を
お過ごしのことかと思います。

今、現在思うこと。
これからのこと。

どうしても守りたい。

今回は、自分自身の意見というものを
自分なりに考えて、考えて
ブログに書かせていただきました。

はじめてのことで、まず、すべての判断に正解はないということ。

政府の方々や専門家の方々
地方自治体の方々
それぞれの多くの人々が
トライアンドエラーを繰り返し、
コロナウイルスとの戦いに戦略を立て、
それをみんなで
自粛するという最大の守りで
取り組んでいます。

自粛して、食料品を買いに行くだけでも、
どこかしらからで
コロナウイルスに感染する可能性はあります。


不要不急の外出を控えても
感染すると、正解ではない。


こういった空気と
隣合わせであることは、間違いありません。

が、

しっかりと向き合って対応していくことに、
誠意があるということ。

これこそ正解なんだと思います。
そして、正義なのだと。

そして、それが個人個人の正解だということ。

なんせ、有事であります。

自粛して不要不急の外出を控えていくことが日本に住む人々にとっての正義。

これが答えになると思います。



自分自身の身を守るより、すでに自分が感染していてうつさないためにどうするか。
という、意識しての行動こそ
感染拡大防止
問われるのではという
ことなんでしょう。

明けない夜はありません。

しかしながら、

コロナウイルスとは、
長期戦の様相を呈してきました。

私達、美容室においても、
どのように臨まれる行動が、
正しいかはそれぞれ世論もあり、
ただ衛生面を取り扱わせて
いただくにあたり、
かなり
悩んでいることもそれぞれある。

営業をするお店、
臨時休業をするお店

それぞれの判断で、
決断しています。

すべての美容室の判断は、
正義であると思っています。

美容室は、国からの
規制のかかっていない業種であるからです。



衛生面のことも学んできている業種であり
資格のある仕事です。
なので、そう思っています。


この点は、ぶれることはありません。


どのくらいのお客様が
どうしても、
今ではないと
ダメなのか。


そして、お客様と私達とお互いにとって
どの行動が正しいのかもわからない。


現状は、常に変わり移り変わる。

何にせよ、
地球規模の危機で、
有事である。

ひとつ言えることは、
価値観が変わる時代が
来ていることは、間違いない。

命より大切なことなのか。

日本の医療崩壊より、大切なことなのか。

日本を支えてくださっている医療関係者の皆様
運送業の方々や、食料品をお取り扱いスーパー
のお勤めの皆様、本当にありがたく
心より厚く御礼申し上げます。

日本の生活のすべて、支えていただいているといっても過言ではないと思っています。

しかしながら、
その方々へのウイルスがあるかのような
対応のニュースばかりを見て、
複雑な気持ちになったのは、
私だけではないはずです。

誰もが臨んでされているわけ
ではないはずです。

精一杯の覚悟と準備をして、
仕事としての高い意識で
臨まれている。


ただただ感謝でしかありません。


それは
私達、美容室という
存在意義という点について
すごく考えさせられています。


それは、命の重さと医療崩壊が目前の現状と
ワクチンがない状況


治せる薬がはっきりとない状況です。

6割から7割がかからないと、
終息していかない。
とも言われています。


予防するには、
このように対応するイメージが
特にわかりやすいです。



 
自粛要請がない状況でありましたが、
当サロンは、お休みさせていただきました。


状況は、
常に見守っていこうと思います。



5/7(木)から営業を再開させていただこうと思っております。


が、そこで終わりではありません。
そこからも本番です。


正しい判断で、
コロナウイルスと共存することに
なるのではないかと考えております。

ただのひとりの一般美容師の意見です。

正しいかはわかりません。

ただ、
この状況を解決が早く
導かれることは、
祈るのみですが、

今の状況ではお客様の立場で考えてみても
100%美容室に安心されることは
ないと思っています。

ですので、少しでも安心安全に
結びつけられるように
できることを今まで以上に
誠心誠意
取り組んでいこうと思います。


こういったカタチで、対応していくため準備をしております。

・スタッフはマスク着用徹底
・アルコール消毒設置
・定期消毒
・常に環境
・お客様の手洗いのご協力
・お客様の触れられるものの消毒
(手摺り・ロッカー・タブレット・ドアノブ・椅子など)
・密にならない空間づくり
・ご予約の調整
・クロスを使い捨てに切り替える。もしくは、
毎回の次亜塩素水において消毒
・スタッフは、マスクかゴーグル着用
・お客様もマスク着用と
フェイスプロテクションの着用のお願い
・ドリンク提供についても、検討しております。

37.5度以上の体温でのご来店につきましても、
体調が落ち着かれました別の日に
ご予約の変更等お願いしていきます。


事前にお買い求めいただけるチケットとプレゼントしてもいただけるチケットを作らせていただきました。

事前の準備とお店の休業に伴いましての
運営資金に利用させていただきます。


こちらのショップにご用意させていただきました。
ぜひよろしければ、事前にのチケットのご購入いただければ幸いです。
お願い致します。


お店を存続させていきたいので、
何卒、皆さまの応援よろしくお願い致します。


こちらからお願い致します↓↓↓


5/6までの自粛が終わっても、
このことは、
ずっと続けていかなければなりません。


そういう意識でコロナウイルスの
長期戦のウィズコロナを
しっかりと見据えて
対峙していこうと思い、
準備に取り組んでいます。

随時、お店の営業等変更のため
ご迷惑をお掛けすることがあると思いますが、
ご理解のほどよろしくお願い致します。

一緒にこの有事を乗り切りましょう。



何卒、よろしくお願いし致します。




1

2

関連記事