【堺・美容室】まとめる長さの髪を楽しむためのご提案とは。

Blog



堺市・鳳・美容室・piar(ピアル)blog

LINE@のお友達追加を、お願い致します。

友だち追加

piar 内川です。

 

美容師さんの提案ってどうしているの?

 

そんなお声にお応えして。

ちょっとした私なりのスタイルのご提案の
一部分を紹介させていただこうと
思います。

髪型を変えるということは、
長さを変えるだけではありません。

 

 


何を基準にして、おひとりおひとりに
デザインをフィットさせていく

のかということが、

とても大切

になってきます。

例えば、


少し長さが出てきて、
束ねることができる長さ

になると、
やはりまとめること
増えてきます。

 

それは、

日常生活やお仕事・
学校生活においての必要
なことだと思います。

 

では、そんなことを踏まえながら

髪を下ろしたダウンスタイル・
髪をまとめたアップスタイルを
加味したツーウェイなデザインも
大切

になってきます。

まとめ髪でも、
日々日常を楽しみたいですからね。

・シンプルにまとめる

・少し甘さのある

などなど。

でも、
忙しいからといって
ただまとめると、
こんな感じになります。

 


季節や仕事・学校では、
束ねないといけないというとき
は、どうしても、

シンプルなひとつくくりに
なってしまいやすいのが
現状かも

わかりません。

 

長さが長いとなかなかシンプルに
まとまり、

おくれ毛の
あるスタイルにまとめるのも
難しい。

 

 

そんなことを考えていきながら、
甘さをつくる髪をまるで

お顔周りと生え際に
自然につくるために
隠しシザーをいれてつくります。

*隠しシザー・・・明らかにカットして作った感じではなく、自然に生えてできたようにカットすること。(私なりの表現)

 

下ろすと長すぎた髪

少しおろせる長さに変わることで、
柔らかく印象を変えます

 

 

そんな日常を少しでも変えれる
ご提案ができればと、
思っております。

 

そんな

スタイル提案は、
おひとりおひとりに
あわせた、工夫と発想の
たくさん詰まった
宝石箱

なのです。

 

そんな食レポみたいなコメントで
締めさせていただきました。

 

うちかわ
まいうーー!  

 

お客さん
その表現似合いますね!

 

うちかわ
・・・。ありがとうございます。  

永遠のダイエッターが
お伝えしました。

 

お後がよろしいようで。

関連記事