髪を切る覚悟と安易に使うそのキーワード【軽くしたい】とは。【酸性縮毛矯正・大阪・堺市・おおとり・美容室piar】

Blog お役立ち uchikawa blog お知らせ

今日、美容室でどうしよかなぁ?

そんな感じの時ほど、
意外と気をつけてほしいキーワード。

結構、美容室で安易に使うものです。
『軽くしたいです。』

はいでました。
これです。

軽くしたいときは、 短く切る時や、バッサリ切る時の様に 覚悟を決めることも少ない様に思います。 しかし、スタイルを大きく変える時は、 心の中でも、何かを決めるものです。

スタイルの変化のある時は覚悟を決めているもの。

ヘアスタイルを悩むこと 多いと思います。 短いスタイルは本当に、 なぜならカットして顔が出ることが怖いから 特に悩みます。

内川淳之さん(@piar_uchi)がシェアした投稿切らないこともあります

ショートスタイルのお客様も多いんです。 ボブのスタイルが多いです

しかし、 切るか切らないか迷いが多すぎてご来店の場合 大きく切らしていただかないこともございます。

 

お任せでということも多くても、

確認させていただくことはあります

 

大きくスタイルを変える時には、 ある程度の決心というものも必要かと 思います。 その部分を汲み取らせていただいいて、 提案させていただきます。 イメージやライフスタイルから ご提案させていただくからです。

 


スタイルを楽しんでいただけますように。 このくらいのスタイルの変化なら、 ご来店前に心に決めるのも もちろんわかります。 しかしながら、 ・軽くしたい。 ・毛先を整えたい。 ・伸ばしています。 このご要望の時は、 お客様自身も あまり気になりにくい。と思います。

たくさんのお客様が髪を直しにお越しになられました。
そんな、お客様の多くはこのキーワード
『軽くしたい』
これで、軽くしてもらったらこうなりました。
なんて、切ない声をあげられるのです。

少しでも、解消できるなら
やっぱり髪のことしっかり知っててほしい。

そうすることで回避できるトラブルもあるかもしれませんよ。

✳︎軽くしたい
これに含まれるのには、大体大きく3つの
意味がある様に思います。

まず1つ
・長さがながくて重く感じる(段の入り方など)
2つめ
・動きが出にくくなってきた(質感の問題)
3つめ
・骨格、生えグセ、髪質による重さ

おもにこの3つでは、ないでしょうか。

そして、やはりよくなりやすいのは3つめ。
伸ばしている時ほど、このトラブルが起きやすいと感じます。

まず、伸ばしている時はスクといわれる
軽くする作業の際、実際に短い毛が出来て
軽くなってるわけですよね。

そして、結果伸びてないなんてこともあります。

10万本生えているといわれている髪の毛を
例えば軽く量50%減らす、根元は10本生えてくる
ずっと重たく根元が感じますよね。
そして、伸びてない。

本当に重たいのなら、ストレートパーマなどてまとまりをつくってあげることも大切。

そして、2つめのご要望の方は
軽くしたいと言われずに
動きを出したいといわれることが
大切かと思います。
例えば、動きの出てるところの写真でも構わないですので、お持ちになられるといいでしょう。

1つめのご要望の方は、スタイルのカタチが
どうなのかというところを見てみましょう。
スタイルの写真などお持ちになられることおススメします。

 

縮毛矯正をあててあげることを考えながら、 年間のスタイルプランを組み立てて、 施術を行っていく。 そういったこと艶髪をキープする上においてはもとても 大切になってきます。

 

こういったこともとても大切。

日頃の姿勢の意識で綺麗も変わる

横からのバランスを どう見せようか 気をつけてカットします。 前からが大切なのは、 もちろんです。 短く切られる方も多いです。

サイドアングルを綺麗にみせるために気にかけていくこと

大切な要素は 頭のかたちや 毛量や 生えグセ・髪質 など そして、 首の太さや、首のしなやかなライン 襟足の長さなどなど あります。 そういったところ意識して、 気にかけていきながら ヘアカットしていきます。

スタイルよく見せるには姿勢がかなり大切

意外にも大切なこと それは、 姿勢です。 ですので、 スタイルを ご提案させて頂く際に そういった点も 踏まえてご提案させて頂きます。 例えば、猫背だと 襟足が長かったり レイヤーの少ない 首を覆うようなスタイルは より猫背を主張する デザインになってしまうことが あります。 どのようにイメージして フィットしたデザインを提案 するかを 大切にします。 日常でどう見えるかというところが 特に大切ですよね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by piar うちかわ (@piar_uchi)

絶対に 姿勢が良いと ヘアスタイルも いつもよりもよく決まるんです。 更に素敵になります。

姿勢は、 1日にして成らず

日常で意識していきましょう。 いろいろなお悩みが 気になりにくい スタイルもふまえて、ご提案させていただきます。

そういった点も少し意識していきましょう

素敵なヘアライフのお役にたてれば、嬉しいです。


https://piar.jp/?cat=7
【髪のくせでのお悩みの課題へ】

日々髪のくせ・うねり・ぱさつき で困っているという お悩みの方は、 ございませんか。

☑︎髪の状態が難しい方

☑︎他店で縮毛矯正を断られたという方

☑︎毎日のヘアアイロンが嫌な方

☑︎前髪のくせが嫌な方 ☑︎朝から夜までサラサラしたい方

☑︎ボリュームを抑えたい方もしくは、縮毛矯正でペタンとさせすぎたくない方

特に、こういった方はぜひこちらをご覧になってください。↓↓↓

https://piar.jp/?page_id=24

 

ご予約やお店のアプリはこちらから↓↓↓

https://piar.jp/?page_id=155

 

シェアサロンをお探しの美容師さんは、こちら↓↓↓

求人をお探しの美容師さんはこちら↓↓↓

 

piar(ピアル)は、最寄りが鳳駅のゆったりと落ち着いた美容室です 鳳 津久野 富木 高石 和泉 泉大津 上野芝 北信太 信太山 和泉府中 浜寺 羽衣 アリオ鳳 ・耳原鳳クリニックからほど近くの大人のお客様にお選び頂いている美容室です。
Piar 大阪府堺市西区鳳南町5丁603-4 2階 072-273-0357

関連記事