デザインを高めるヘアカラーのために使いこなしたいマニパニ

堺市・鳳・美容室・piar(ピアル)blog

LINE@のお友達追加を、お願い致します。

友だち追加

piar 内川です。

学びを
自分の中に
取り込むインプット。



それを出していく
アウトプット。

マニックパニックで
ヘアカラーのデザインを高める

ヘアカラーを
より高めるべく
営業終わりに
学んできました。

マニックパニックを操作性を高めたく学ぶ

お客様にご提案できること。
それが速やかに、
より良く提案できるように。

その勉強会とは、
マニックパニック

色の鮮やかさや
濃淡などの表現は、
やはり素晴らしいアイテムです



それを、
今まで以上に
プロセスを改善したり
仕上がりの
質を高めなりと
より
使いこなせるための
学びです。

薬剤を使いこなすということが大切


モデルさんのBeforeの状態は、
こちらです。

一度も
明るさをブリーチで
整えています。

イメージを具体化するための計画

どのようなヘアカラーの土台をつくるのか。

それによっても全然変わります。



どのように色が
マニックパニックで
染まるのか。

マニックパニックの確認作業で生まれる正確性

確認作業を
していきます。

あまりにダイナミックに
教えいただける
先生でして、
驚きしかなかったです。

うちかわ
そ、それ。素手で、ですね  

色の発色をより良く
していく方法や、
色の考え方

素手は、あれですが、
いろんなテクニックを
学ばせていただきました。

マニックパニックのご家庭での正しい使い方もお伝えします

今は、ご家庭でも
されるマニックパニック

より正しい使い方を
学び、より正確にお伝えする

そういったことも、
マニックパニックの
コンタクトサロンの役割でもあります。

ダメージなく
ツヤを加えて、
ハリコシを
与えるマニックパニックを
使ったデザインでも、
またバリエーション増やしていきます。

あなたにあった、
あなただけのカラーライフを
お楽しみください。

ご相談ください。