お昼ごはんの食べれる美容室の思う働き方改革

堺市・鳳・美容室・piar(ピアル)blog

LINE@のお友達追加を、お願い致します。

友だち追加

piar 内川です。

美容室における働き方改革について、
ただ綴ってみた

働き方改革って、

世間では、

騒がれています。

でも、実際に

どうでしょう。

変わっているのでしょうか。

変わってきていると思います。

そして、美容師さんはどうでしょうか。

 

美容師さんは、

拘束時間が長いイメージありますね。

このことは、よく言われます。

お客さま 
遅くまでお店にいてそうなイメージ
うちかわ
やっぱりそうなんですね。

イメージは、正しいといえる。

実際にそうだった過去は、あります。

だからと言って、

環境が違います。

価値観を押しつけない

その価値観の押しつけこそが、

間違えている。と、さえ感じます。

覚悟を決めること

何かを得るために、

何かを捨てることが大切。

この時間でこれができる。

でも、1日24時間しかないですから、

何かは、できなくなる。

それは、睡眠時間を削ること

なのかもしれない。

もしくは、

何かテレビドラマを見ることをやめて、

違うことをする事なのかも知れません。

もっと些細なことから、

もっと大切な事まで、

そうだと思う。

どれだけ美容師って生活リズムが悪いイメージなんだ!?

こんなお声をかけて頂いたりもしています。

お客さま 
食べられてないでしょ
うちかわ
   食べましたよ

うちでは、こんなやりとりです。

美容師の仕事は、
忙しいから
ご飯食べれない。

お昼ごはんをお昼時に食べる当たり前に取り組む

ある意識で、4・5年前から
取り組んでいて、
11時から14時までの12時を挟んだ3時間の
間には、必ずスタッフにお昼ご飯を食べてもらう。
という事に心がけて来ました。

ごはんを食べることは、長く働き続けるために当たり前の体調管理のひとつ

それに伴って、ご予約の取り方の改善や
技術の時間のスピードアップと
クオリティの向上

そう言ったことを
行なってきました。

意識によって変わる

土日や、12月の忙しい時も

食べることが当たり前という

決意で、ずっと

達成しています。

もっと変えていきたいが、できていないことはある

まだまだできてないことは、あります。

ゆくゆくは、12時から13時の間に、
ご飯を食べてもらう。
社会としての当たり前の
環境に変えていきたいと
思っています。

遅くなるのが当たり前の意識を変える。

そして、仕事で遅くなるのが当たり前。
残業が当たり前。

この意識も、変えていかなければ
なりません。

19時には退社できる美容室です。

今は、ほぼ遅くなることはありません。

遅くても、
19時には、終わっています。

もっと早く終わっているという事実

普段の平均は、18時半には
仕事が終わっています。

スキル習得までの短縮も必須

それでいて、

お客様を担当する技術を習得するまでの

期間を短縮しなければ、なりません。

それは、仕組みづくりにおいて
お店に責任があることです。

途中ですが

このブログは、すべてまだまだお店ですが

自戒の念を込めて書き綴っておりますので、

ご理解のほどよろしくお願いします。

振りかざすな、若かりし論

私たちの若かりし頃、

成長することは

本人の問題だと、

切って捨てられた時代でした。

切って捨てるもなにも

確かに、そうでした。

今も本人の問題であることは、

違いありません。

ただ、それの価値観を
押しつけたいわけでもないんです。

それでも僕は、
お店の問題だと思います。

なぜならその仕組みが
お店になかったからなのでは?

そうも感じる訳です。

話しを少し変えて見たいと思います。

お客様の良い美容室選びとは?

良い美容室の選び方というのを、
昔に聞いたことがあります。
これは、どこかで聞いた話です。

良い美容室は、
髪か綺麗に伸ばせれるお店

この言葉でした。

とてもシンプル。

この一言に尽きると思うのです。

何故なら、
美容師さんの施術のスキルの高さや
知識などは、
もちろん、
お客様のお手入れの意識を変えて
いただくべく、いろいろお伝えし、
ホームケアを継続していただく
そっと、背中を押す。
それ以外もたくさんありますが、
いたってシンプルなことだと思うのです。

シンプルな中にとても
詰まっています。

だからこそ良い美容室。

そういった美容師さんは、何年で誕生するの?

短期間でのスタッフの成長
というのを叶えることは、
もっと悩みに悩んで、
時間の大切さを
わかっているからこそ
改革していかないといけません。

デビューまで1年が理想なのだと感じる時代感

理想は、1年から1年半の時代だと
思っています。

個人の見解です。

とても短期間です。

お店の挑戦であり、個人の戦いでもある

他がしてなくても、
そこに挑戦していきたいと
思っています。

 

スマホで得る
情報が多くなり、
いろいろなものに
触れることが
容易くなりました。

 

出来るような気がすること、
増えた気がします。

実際は、できないことなのに
勘違いしていまいます。

ブレなければ、できる可能性は圧倒的にある

でも、本当に

向上心があれば、

それを生かして短時間ですごい成長が

できてしまう時代。

 

でも、
モデルさんの手配や、

スケジュール管理、

SNSなどの情報配信など、
すべきことも変わってきていることも
事実です。

今は、まだまだですが、

モデルさんの手配もお店が
することも正義なのかと思います。

 
 

そこは、まだまだ叶いません。

何にせよ、お店と個人のする事のバランス
とても大切なのだと思います。

そのため、切磋琢磨しなければ
なりません。

いろいろ改革を起こしていかないと、
叶いませんが、

謙虚にして、驕らず

そうありながら、
課題に向かっていきます。

スタッフとともにより良い環境づくりのために

それが、お客様への満足がより高まるものとして、ますます励んでいきます。

そんな、

美容師の働き方とこれからについて

淡々と綴ってみました。

共に働ける仲間が増えること

を願いつつ、今いてる仲間を

幸せにするカタチづくりをしていかねばと

思っています。

やるしかない( ・ㅂ・)و ̑̑

という、独り言のようなブログなのでした。

仲間よ集まれ!

おしまい。

Web版、アプリ版(iOS/Andoroid)も提供
piarネットご予約は通常のブラウザで動作するWeb版のほかに、アプリか版としてApp StoreでApple社端末向けiOS版、Google PlayでAndroid版を提供しています。

piar 予約簡単 の iPhoneのアプリはこちら↓↓↓

piar 予約簡単の アンドロイドのアプリはこちら↓↓↓

piar(ピアル)は、最寄りが鳳駅のゆったりと落ち着いた美容室です

鳳 津久野 富木 高石 和泉 泉大津 上野芝

北信太 信太山 和泉府中 浜寺 羽衣

アリオ鳳 ・耳原鳳クリニックからほど近くの

大人のお客様にお選び頂いている美容室です。

Piar 072-273-0357堺市西区鳳南町5丁603-4 2階

お気に入りの記事があれば、シェアしてみましょう

ABOUTこの記事をかいた人

Yoshiyuki Uchikawa

内川 淳之プロフィール カットを中心とした技術で スタイル提案をしております。 日常の中で輝ける女性像の創造し、 上質を求めて美容師をしております。 ボランティア活動なども取り組んでおります